2016年(平成28年) 9月1日 旧暦 8月1日 友引

贅沢屋の / ポロシャツ ボタンダウン コットン プレミアム ROCOCO(ロココ) 鹿の子 Shirt Polo B.D. / 日本製 メンズ / 半袖 / カノコ-ポロシャツ

贅沢屋の / ポロシャツ ボタンダウン コットン プレミアム ROCOCO(ロココ) 鹿の子 Shirt Polo B.D. / 日本製 メンズ / 半袖 / カノコ-ポロシャツ

2016年9月1日 14:58

















商品説明

■プレミアムコットンを使用したボタンダウンポロシャツ

【1枚で勝負出来るボタンダウンシリーズ】
生地、ディテール、シルエット、縫製、そしてパーツを十分にこだわったシャツなら、1枚で十分魅力的なスタイルになるという考えから生産された人気のボタンダウンシャツシリーズから生まれたポロシャツです。特徴である『日本製』『衿のロール』『胸ポケット』『4mm厚貝ボタン』を踏襲し、プレミアムコットンを使用した高級カノコ素材を選んでいます。カジュアルでもカチッと決めたいシーンにもピッタリの1枚に。

■ふっくらソフトな肌触りの高級カノコ生地

【ハリのある耐久性に優れた素材】
採用した鹿の子地は綿花の中で最高級の品質を誇るプレミアムコットン"GIZA(ギザ)"とオーストラリアコットンのブレンド綿『GIZANDY』。毛羽立ちが少なく、ふっくらとしたソフトな肌触りを引き出すようにブレンドされています。ナイル川流域で生産されるエジプト超長綿である"ギザコットン"は張りがあって強度が高く、古くから耐久性が要求されるものに使われてきました。綿の白さ、繊維力の強さ、コットンながらも上品な光沢感や柔らかい風合いが特徴で、新疆超長綿やスビン、スーピマと並んで高く評価されています。

【ハイゲージながら透け感のない打ち込み】
使用される糸の太さ(番手)では高級とされるハイゲージ、50番手双糸。通常より細い番手ながらしっかりと打ち込むことで『透け感』がなく、特にホワイトカラーなど淡いカラーで違いが判ります。

■日本人の体型に合わせた絶妙なシルエット

【歪みのない丁寧な縫製】
すべてのパターンをハンドで引いてもらったこだわりのシルエット。身体のラインに合わせ、自然な膨らみや曲線などハンドライティングならではの綺麗なシルエットです。日本有数の縫製工場を使用し、歪みのない丁寧な縫製です。

■アメリカの伝統的なボタンダウンシャツをイメージ

【上品に見えるラウンドカラー】
オリジナルボタンダウンシャツにも採用されるこだわりの襟のカーブ。シャツにとって重要な衿(カラー)は自然とスッと立ち、上品に見えるラウンドカラー。衿が綺麗に立つように工夫し、形やボタンの位置をミリ単位で調整してるので、立体的に見えます。素材からクシャっとなりがちな襟ですがボタンを1つ外しても綺麗に。胸ポケット13×11の昔から好まれるクラシックサイズを採用しています。袖口は折り返しのデザインで、裾にはスリットが入ります。

【世界で支持される日本製高級貝ボタンを使用】
ボタンはクラシックに4mm厚の白蝶貝のボタンを使用。 日本で生産された貝ボタンは海外の物と比べて割れにくいのが特徴で、丁寧に削られた表面の艶も海外では真似の出来ないクウォリティー。品質の高さから世界中で支持されています。日本製高級貝ボタン、コストも高く量販的なブランドシャツにはまず使いません。



※ メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。
。…

贅沢屋の / ポロシャツ ボタンダウン コットン プレミアム ROCOCO(ロココ) 鹿の子 Shirt Polo B.D. / 日本製 メンズ / 半袖 / カノコ-ポロシャツ

贅沢屋の / ポロシャツ ボタンダウン コットン プレミアム ROCOCO(ロココ) 鹿の子 Shirt Polo B.D. / 日本製 メンズ / 半袖 / カノコ-ポロシャツ

タイムス×クロス

贅沢屋の / ポロシャツ ボタンダウン コットン プレミアム ROCOCO(ロココ) 鹿の子 Shirt Polo B.D. / 日本製 メンズ / 半袖 / カノコ-ポロシャツ

写真・動画ギャラリー

沖縄タイムスから

経営企画室 |  文化事業局 |  広告局 |  総務局 |  読者局 |  デジタル局 |  印刷センター |  販売店連合会 |  ワラビー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム